本文へ移動

会社案内

代表挨拶

当社は創業以来、一途に油圧漁撈機器のメーカーとして省力化、省人化機械等の設計から製造、販売まで一貫して行っています。その間、絶えず新製品の開発、技術の向上などユーザーの期待にこたえるよう努力してきました。常に信用を心がけ、時代と共にニーズにかなった製品をより安く、迅速に生産し、サービスには万全を期して水産業界の発展に寄与してきたつもりです。
 しかしながら、昨今の技術革新は目覚ましいため、この波に乗り遅れないよう社員一同、心を一つにして漁撈機械はもちろんのこと各種船舶用甲板機械、産業機械等の市場開拓、新しい分野への挑戦など、より一層皆様のお役に立つよう努力する所存であります。
 今後とも変わらぬご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

■会社名信和技研株式会社
■所在地〒850-0961 長崎県長崎市小ヶ倉町3-81-2
■電話番号095-878-3841
■FAX番号095-878-3314
■代表者代表取締役 冨永 匠
■設立年月日
昭和38年11月29日
■従業員数46名
■資本金2000万円
■主要取引先
大中型まき網漁業 大師丸漁業(株)、浜平丸漁業、(有)柏木水産、エテルナワコー(株)、他数百社 古野電気(株)、ヤンマー九州(株)、 (株)渡辺造船所、(株)井筒造船所  
■主要設備
旋盤(CNC、NC正面、大型正面盤、長尺盤等)   9台
横中ぐり盤     1台   NC横中ぐり    1台
立フライス盤    1台   NCフライス盤   1台  ワイヤー放電加工機      1台 
プラズマ切断機     3台     NCプラズマ切断機 1台  油圧プレス機(300t)       1台
ラジアルボール盤  2台  直立ボール盤    1台  スロッター、研削盤  各1台
高圧ホースアッセンブリ      1式
ショットブラスト         1台
電気溶接機(半自動、ティグ)   10台

会社沿革

昭和38年11月長崎市小ヶ倉町1丁目1 資本金50万円にて会社設立。 冨永 等、初代社長に就任。
40年沿岸まき網漁業の省人化、省力化を計るため、 漁撈機械の設計、製作、販売を始める。
42年 7月長崎漁船装備品工業協同組合を設立し、 初代社長副理事長に就任。 資本金400万円に増資。
43年本社を同組合に移転(長崎小ヶ倉町3丁目81番地2)、 それに伴い、設計、油圧部門の強化測り、 各種船舶の甲鈑油圧機械の製造に着手。 中小型まき網漁船の全装備の油圧化を実施、 九州一円、四国、山陰、静岡へ市場を拡大する。
44年 3月初代社長同組合理事長に就任。
46年11月資本金800万円に増資。
49年11月資本金1200万円に増資。
54年10月静岡県沼津市にサービス工場完成。
平成6年 1月資本金2000万円に増資。
8年3月長崎漁船装備品工業組合の土地、 工場を各企業に分筆登記完了。 土地2,797平方メートル取得。 工場建坪1,986平方メートル取得。
16年 5月初代社長同組合理事を退任。
23年 1月初代社長退任。 冨永 匠、代表取締役に就任。
26年NC旋盤及びNC横中ぐり導入。
28年
ワイヤー放電加工機導入
令和2年2月
野母崎倉庫完成

デジタルカタログ

会社案内 パンフレット①

信和技研株式会社 会社案内

交通アクセス

[住   所] 〒850-0961 長崎県長崎市小ヶ倉町3-81-2
[交通機関] 長崎駅 約40分/ 小ケ倉町柳バス停 徒歩約5分
信和技研株式会社
〒850-0961
長崎県長崎市小ヶ倉町3-81-2
TEL.095-878-3841
FAX.095-878-3314

 
0
3
9
1
2
4
TOPへ戻る